--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画環境2

2011年01月10日 11:01

前回、録画環境記事について詳しく書いたのですが、それからだいぶ月日が経ち
環境もすごく変わったので、また記事にて書いていこうかなと思います。
あくまで僕が今日から使用している機材なのであしからず

録画・録音に使う機材(リンク付)
マイク(BETA58A)
キャプチャーボード(GV-D4VR)
AVセレクター(SB-RX300D)
オーディオインターフェース(UA-4FX)
D端子ケーブル2本(PL-DTVE01)
マルチD端子ケーブル(XBOX/PS3/Wii/PSP)

上記の機材を使いますが、S端子をずっと使用してたのでD端子になり
画質もゲーム音質も倍は良くなると見込んでいます。

録音・動画編集・エンコードに使っているソフト
・SoundEngine/Cycle of 5th(録音)
VideoStudio Pro X3(動画編集)
・AviUtl(エンコード)

上記のソフトを使い録音、そして編集を終えた動画をニコ動にUPできるように
エンコードをしてくれるソフトを使っています。
AviUtlはプラグインとかややこしいのでググった説明しっかり見ながらどうぞ

続きは折込で
繋ぎ方はこんな感じになります。
ゲームからセレクターにIN(1)に挿し、セレクターからTVにOUT(1)、キャプボにOUT(2)
あとはセレクターの(1)(2)のボタンを押したら起動しているので
しっかり映っているか、音は出ているかを確認できれば完了です。



機材や編集ソフト関しては値段が高く、きついかもしれませんがwww
やっぱり画質などを考えるとこのぐらいかかってしまいますね(´・ω・`)
自分が必要、使いやすい機材やソフトを使うのがいいですけどねw

それでは次回動画は上記のものを駆使して高画質動画を作るので


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://okashinico.blog16.fc2.com/tb.php/311-1c05a210
    この記事へのトラックバック


    Archives


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。