--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画環境4

2012年04月11日 08:25

※折込にて少し次回作について触れてます

おはようございます こんにちは こんばんは お久しぶりです。
また新しくなった録画環境を紹介できたらなと思います
前回と同じアマレコTVを使ったやり方にキャプボが変わっただけです

今回、購入(Amazon)したものは
Intensity Pro URL
HDMIケーブル×2 URL

ゲームを録画する上に非常に相性がいいのかなと感じた品物ですね
HDMIだと分配器が必要にならないので配線もぐちゃぐちゃの心配もなし!

これで箱での収録、配信は画質が最高な感じでお届けできるんじゃないかと思いますが
PS3はHMDIが無理なのでコンポーネント(D端子並)をかませなきゃいけないんですよね
そのへんは折込にて説明できたらいいかと思います


HDMIの出力と入力なんですが出力を箱 入力をテレビにしてます
これじゃないと俺の場合はアマレコTVに映らないので録画不能になります
アマレコTVを入力してるテレビ側の画面が切れるのでゲームする時はアマレコTV起動安定です
出力 入力を逆にしてみるとテレビを切るとアマレコが切れる場合なのかもしれませんね
俺は上記の方がスカイプ通話などの音を一つで聴きたいのでこちらにしてます

続きは折込で
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

録画環境3

2012年02月17日 18:01

前回の記事→ 録画環境

こういう記事を更新するのはお久しぶりで、最近少し変わりました。
先日PCを新調した事により、キャプチャーボード(GV-D4VR)が内蔵できず
おくしゃんとMonsterX2と交換をしたところ録画などの設定が大幅に変わりました
今回はそれの説明についてできたらいいかなと思っています。

・PC
Core2Duo 2GB → i7 4GB GTX560

・機材
キャプチャーボード(GV-D4VR) → キャプチャーボード(MonsterX2)  New! AmaRecTV

録画について・・・
本来ならば、純正キャプチャーソフトの方で録画ボタンを押してから始まってました
AmaRecTVを導入しなきゃいけない理由がMonsterX2の純正ソフトがクソだからです(seven談)
今日は簡単にAmaRecTVを中心とした録画環境、配信環境を説明していきます ※とっち式

MonsterX2をPCに設置してPCの電源を入れ、ディスクをトレイに入れ読み込みます。
ドライバーインストール→設置確認→インストール完了→MonsterXインストール→完了
単純にこういう順序で成功しますが 多くの人に発生しているのが設置してるのに認識しない
ドライバソフトウェアの更新→コンピューターの参照一覧→サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ
この場合一段上の表記のような対応をすれば、MonsterX2は起動できます。
あと重要なのがMonsterX2ユーティリティを入れてないと後々大変な事になりますww
手順としてはMonster-X Utilityインストールで終わりです またこれの使い方は説明します

まずはMonsterX2の起動を正常に確認できたら次のステップです。
たまに映らない時は再起動(seven談)で解決するみたいですww

続きは折込から
[ 続きを読む ]

録画環境2

2011年01月10日 11:01

前回、録画環境記事について詳しく書いたのですが、それからだいぶ月日が経ち
環境もすごく変わったので、また記事にて書いていこうかなと思います。
あくまで僕が今日から使用している機材なのであしからず

録画・録音に使う機材(リンク付)
マイク(BETA58A)
キャプチャーボード(GV-D4VR)
AVセレクター(SB-RX300D)
オーディオインターフェース(UA-4FX)
D端子ケーブル2本(PL-DTVE01)
マルチD端子ケーブル(XBOX/PS3/Wii/PSP)

上記の機材を使いますが、S端子をずっと使用してたのでD端子になり
画質もゲーム音質も倍は良くなると見込んでいます。

録音・動画編集・エンコードに使っているソフト
・SoundEngine/Cycle of 5th(録音)
VideoStudio Pro X3(動画編集)
・AviUtl(エンコード)

上記のソフトを使い録音、そして編集を終えた動画をニコ動にUPできるように
エンコードをしてくれるソフトを使っています。
AviUtlはプラグインとかややこしいのでググった説明しっかり見ながらどうぞ

続きは折込で
[ 続きを読む ]

録画、編集、エンコード環境1

2010年03月22日 03:05

みなさんこんばんわ。 録画などについて質問をされたら記事にすると
ずっと決めていて、質問を動画でいただきましたので書いていきたいと思います。
生放送でよく聞かれてたんですが基本的にスパークさんの存在で始めたものですから
スパークさんのブログを参照して下さいと言っていましたけどねwww

まずは録画・録音機材何を使っているのか?(リンク付き)
マイク
キャプチャーボード
分配ケーブル
ピン端子

機材は上記の4つを使用しています。 マイクは環境や自分にあったものを選ぶといいです
キャプチャーボードについてここで詳しく書いていきたいと思います
キャプチャーボード単体だけで録画を行うとキャプチャーソフトとTVの映像にラグが発生し
それを分配ケーブルピン端子を使ってラグを抑えています。

これだけで音合わせをするめんどくささが8割減されますし
動画の方で映像と音声にラグあったりするので超絶重要です
繋ぎ方としてはこうなりますが、PC内臓型のキャプチャーボードだとラグなしでいけます
僕は今後、内蔵型にしようかなと考えています。 TVがポンコツなのでw

※ダイレクトキャプチャーでもUSBはやっぱりラグは出るらしいです




絵が下手糞なので分かりにくいかもしれませんが、TVキャプチャーボードの方に
分配ケーブルを使用します。 ゲーム機を変える場合は本体のケーブル
ピン端子から抜けば問題はないので全然大丈夫です。

収録の際、気をつけてほしいのが、ちゃんと録画&録音出来てるかを確かめて下さいw
僕も最初の頃は数回あったので再収録という風にならないようにw
異常に萎えます。 はい。 気をつけてくださいね。

動画はGBほどの容量を食いますので、そこは個人で考えて収録時間を決めてください

ここまでの用意が出来たら楽しみの一つである、何を実況したいかを決めます
優柔不断な僕はいつも2、3つのソフトで悩んでおりますwww

あとは録音ソフトが用意されていれば、準備はOKです♪
基本的にフリーソフトを僕は使います。 長くなるので続きは折込で。


[ 続きを読む ]


Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。